--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

27

コメント

海に沈んだ町


海に沈んだ町海に沈んだ町
(2011/01)
三崎 亜記、白石 ちえこ 他

商品詳細を見る


異様な光景や不条理な出来事をあくまでも淡々とごく普通のことのように綴るいつもの三崎亜記節なのですが、今回は写真とのコラボというお洒落感のせいか、ちょっとセンチメンタルさや切なさが異様さよりも前に出てる感じがします。疲れてる時に箸休め的に読むと良いのかなとか思う。
スポンサーサイト

02

15

コメント

人質の朗読会


人質の朗読会人質の朗読会
(2011/02)
小川 洋子

商品詳細を見る


小川洋子と森博嗣には共通の心地良さがあるんですよね。整然とした情緒というか、何だろう。上手く説明できないけどそんなの。理系の文学ならではの硬質なロマンティシズム。綺麗な数列をぼんやりと眺めてるような。

02

03

コメント

藁の盾


藁の楯 (講談社文庫)藁の楯 (講談社文庫)
(2007/10/16)
木内 一裕

商品詳細を見る


やはり良くも悪くも漫画なんですよね。読んでる感触というか、手触りというか。そこに目くじらを立てるも立てないも読む側の考え方一つですけれども。そんなあれこれもあるかも知れませんがノンストップで読めるエンターテインメントです。面白いからいいんじゃないかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。