--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04

09

コメント

虚像の道化師


虚像の道化師 ガリレオ 7虚像の道化師 ガリレオ 7
(2012/08/10)
東野 圭吾

商品詳細を見る


映像化されてる小説って読んでてどうしても役者さんの顔が浮かんできてしまうんだけれども、ガリレオシリーズは何故か福山じゃなくて佐野史郎の顔しか浮かんでこないんですよね。これ不思議。で、今回はまあまあの出来ってとこですかね。70点くらい。3話目が良かったかな。
スポンサーサイト

04

05

コメント

薬指の標本


薬指の標本 (新潮文庫)薬指の標本 (新潮文庫)
(1997/12/24)
小川 洋子

商品詳細を見る


小川洋子の小説にエロティシズムはそんなに絡んでこないと勝手に思っていたので、この本は結構新鮮でした。整然とした色気というのもあるのだなあ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。