--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://danozi.blog97.fc2.com/tb.php/59-a59e3bac

08

06

コメント

at home


at Home (角川文庫)at Home (角川文庫)
(2013/06/21)
本多 孝好

商品詳細を見る


涙腺にきた。家族もので涙腺にくるってのは個人的にちょっと歳取ったかなあ、ともおもうのですが(笑)。それにしても本多孝好は相変わらず巧い。あざとい意味じゃなくて良い意味で。特に会話文の巧さは天才。全話良かったが、特にラストの『共犯者たち』は素晴らしかった。今のところ今年のイチ押し。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://danozi.blog97.fc2.com/tb.php/59-a59e3bac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。